▲ ページの先頭へ

スペシャルティ

各種スペシャルティのご紹介

ボートダイビング
ボートを使うダイビングで、快適に潜るための知識やスキルをマスターします。
エントリー・エキジットの方法はもちろん、ボート用語の紹介、船酔いの予防方法、信号装置の使い方を実践で学びます。
ディープダイビング
より深いポイントへチャレンジする際に必要な知識を学び、実践します。
潜水計画の立て方、特殊器材の利用方法、安全停止などを含めた潜水手順、そして潜在的な危険性について学びます。
器材テクニック
スクーバ・ダイビングで通常使用する器材から特殊なダイビングで使用する器材について学び、その使い方や機能、簡単なメンテナンスなど、器材ケアを学習します。
ナイト/視界不良
水中ライトの使い方、メンテナンスの方法、暗闇でのバディコンタクト方法、コンパスの使い方など、視界の悪い水中や、ナイトダイビングを安全で快適に楽しむためのテクニックを学びます。
パーフェクトボイヤンシー
確かな浮力コントロールにより、すばらしいサンゴ礁を守り、そしてあなた自身も守り、大きなストレスが加わることを回避してくれます。完璧な浮力コントロール技術は、すべてのダイバーに要求されています。
ドライスーツダイビング
ドライスーツの種類、扱い方から潜水テクニック、メンテナンスまで、より快適なダイビングを目指す人のためのコース。日本の海で一年中ダイビングを楽しむなら、最初におすすめのコースです。
デジタル水中写真
水中写真初心者向けの入門コースです。デジタルカメラの取り扱い方法をはじめ、カメラの仕組み、水中での構図の決め方、写真用語など陸上でも応用可能な基本テクニックを学び撮影します。
ナビゲーション
自然の地形を利用したナチュラルナビゲーションからコンパスを利用したナビゲーション、さらにダイビングスタイルによって必要な知識など、水中で迷わず快適なダイビングをするための知識とテクニックをマスター。
サーチ&リカバリー
ロープやコンパスを用いた捜索パターンを用いて、実際にチーム単位で行うサーチ&リカバーを計画、実践できる捜索と回収法を教えます。また水中で発見した重い物を持ちあげるリフトバッグの取り扱いも学びます。
ダイバー・ストレス&レスキュー
ダイビングではストレスにより、レスキューが必要な状況になったり、事故の主な原因にもなります。このコースで発生原因を知り、どのようにバディと付き合い、対処するのかを学びます。
プロバイダーBLS
最新のガイドラインに基づいた学科講習および実技講習(CPR:心肺蘇生法、FA:応急手当、AED:自動体外式除細動器)について学びます。
コース終了後は2年間有効のプロバイダー認定資格を取得できます。